アクセスカウンタ

<<  2009年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


プレミアリーグ アーセナル vs チェルシー

2009/11/30 06:09
画像


アーセナルホームで0-3の惨敗。
点差ほど負けた気がしない。

どんなに華麗なパスサッカーで自分たちが
ゲームを支配してもアタッキングサードからの部分に
何か決め手がなければ点は入らない。

逆に、ほとんど相手に中盤を支配されても
最終ラインはしっかり守り、ワンチャンスで点を決める。

強いサッカーをするチームが勝つのではない。
勝ったチームが強いのだ。という言葉があるけども、
まさに今日のチェルシーはそんな感じ。

でもそんなチェルシーのサッカーは、嫌い。
アーセナルの目指す華麗にゲームを支配し、
そして勝つ。そんなサッカーのほうがおもしろい。
わくわくする。
今日のアーセナルはけが人もいるし、とにかくミスが目立った。
90分間ミスするなというのも無理な話だが、
チェルシーはじーっとアーセナルのミスするのを耐えて待っていた。

とにかく負けは負け。
比較するのは、違うと思うけど、
先日のFC東京vs浦和もそうだったな。。。。

初めてといってもいいだろうけど、いわゆるビッグマッチを
見れたのはうれしい。
スタジアムの雰囲気は鳥肌ものでした

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


くやしー vs浦和 (TV観戦)

2009/11/08 17:09
たった1チャンスだけだった。
でもそれを決めたストライカーがいた。
チャンスをことごとく決められないFWがいた。
この差がすべて。

あの日の国立から時計は止まったまま。
いまだ5年経っても、動き出さない。
なぜ。
これが超えられなければ、我々に優勝は訪れない。

選手が一番悔しいはず。
「ナビスコ決勝のあとで、難しい。疲労がのこっているのでは。」
と、言われることが。

勝ちたかった。
残念ながら、優勝の可能性はほぼ0になった。
残り3試合で1位と勝ち点9差の暫定6位。
最終節には奇跡は起きない。あまりにも他力本願だからだ。

とはいえ残り3試合、すべて勝つ。
梶山のいない2試合を乗り越えて、
12月5日にビッグスワンまで悔いのない戦いを。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2009年11月のブログ記事  >> 

トップへ

芝生の匂い 2009年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる