芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕戦 vs新潟の感想 と 第2節 vs浦和AWAYの展望

<<   作成日時 : 2009/03/12 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっぱりフットボールのある週末っていいな。
と2009年シーズンが開幕して、しみじみ思う今日この頃。

いまさらだけど、開幕戦であるアルビレックス新潟との第1節。
今年の開幕ゲストは当然ドロンパくん。課題は、後半のスタミナです。

さて試合雑感。
もう今日は木曜日なのですでに5日経ってしまったので
ポイントだけ。

■良かった点
 ・天気(嘘)
 ・祐介の豪快な左足シュート
 ・4-3-3に移行してからのサイドを使うワイドの攻撃

 ■悪かった点
 ・ありすぎて書けない
 ・赤嶺の先発
  機能したことを見たことがない。
  残念ながら試合開始は様子見がちな東京の試合運びでは、
 孤立してしまう。
 ・右に長友・左に徳永と4-4-2BOX型
  サイド・バイタルエリアともに中途半端。
  梶山・羽生ともに中に絞るので、サイドバックがあがれない。
  攻撃時は狭いエリアに人数が多く、ショートカウンタを受ける。
  特に自陣のバイタルエリアでのキープ力が落ちる。
  新潟の3TOPは東京のボランチあたりに網を張って、
ショートカウンター。
  これを回避する術を身につけないと、降格争いもあり得るぞ。
  あまりに僕がそればかり言うので観戦仲間にお叱りを受けた。
「それを目指していると」
 ・あいかわらず今野
  彼はこのチームでの役割がわかっているのだろうか。
それとも戦術の犠牲なんだろうか。
  3列目の飛び出す勇気がなければ、リスクを負わなければ。
失点がこわいのか?

新生新潟は3TOPが機能し続ける限り、
台風の目になるかも。と思った。

悲観ばかりするつもりもない。
なぜならば、ケガ人続出の状況で迎えた試合。
彼らがこれから復帰してくれば、また違ったオプションも生まれてくるはず。

さて、もう明後日は第2節AWAYの浦和戦。
ポゼッションを指向し始めた浦和。
鹿島との試合をTVで見る限り、バラバラな印象。
でも機能しなくても達也の一発にやられそうな嫌な予感がしないでもない。
今週は、カボレもコンディションをあげてくるだろうし、ナオも戦列復帰。
浦和にしてもホーム開幕戦で相当気合いが入っているだろうけど、
ココは数年ぶりに叩いておこう。

最後に、新加入平松君と権田君。権田のキック。あれは武器になるかもしれない。
二人にとっては高い授業料だが、この悔しさを糧にこれからの33試合、
その先を目指して、一緒に戦おう。青赤の誇りとともに。

ここからは、妄想です。
権田のパントキックからノッポくんへのHOTLINE。
こぼれ球を梶山が拾ってサイドに展開。
ナオと羽生とカボレの小気味よいパス交換から、
今野が突っ込んできてDFが釣り出された隙を
カボレが一瞬にして置き去りにし、センタリングにノッポくんが
豪快なシュートをサイドネットに。

あーヨダレが出そうなセクシー東京。妄想東京。
早く見たいよぉ〜。

どうもこの妄想東京は、こんなメンバーらしい
          平山
      カボレ    石川
   羽生    今野    梶山
  長友  茂庭   平松   徳永
          権田 
やっぱりクリスマツツリー型4-3-2-1が
城福東京には似合う気がするな〜。

 



    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平山「あり」だよね。
特に浦和の強いCB相手に当たり負けしない平山の強さは有効でしょう。確かに見たい!

同じく妄想してみると、権田キック→平山落とし→梶山飛び込んでシュート、ゴールとなりました。あっという間にゴールw
シュート入らない
2009/03/12 22:56
すっかり、シュート入らないさんになってますねww

そっか。権田キック→平山落とし→梶山
こりゃ、これみたいな。
muna
2009/03/13 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
開幕戦 vs新潟の感想 と 第2節 vs浦和AWAYの展望 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる