芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京 都城キャンプ最終日@高城総合運動公園 2月21日(金)

<<   作成日時 : 2009/02/22 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は、初めてキャンプを訪問してみた。
画像


画像


といっても、最終日で練習試合 「vsファジアーノ岡山」が予定されていた。
画像



翌日、那覇でプレシーズンマッチが予定されていることもあり、
メンバーは若手中心(≒サテライト)だった。
画像


画像


        37:練習生?
 27:田邉   19:大竹   18:石川
     28:米本    7:浅利
26:小山  8:藤山  29:吉本 33:椋原
         21:阿部

こういう形で始まった。
実際には、椋原が相当あがっていて、
このぐらいの形だろうか。

画像


       28:米本 
                        33:椋原
26:小山        7:浅利         
       8:藤山        29:吉本  

浅利の負担が大きく、浅利がつりだされると
バイタルがすかすかとなってしまい、コースを消せずに
ミドルを決められ失点。

その後、田邉を少しあげて2TOP気味にして、
石川と大竹がポジションチェンジしたりしていた。

その後、メンバーを少し入れ替える。
OUT:大竹・吉本
IN  :下田・高橋(指定選手)
          
   37:練習生? 27:田邉
 35:下田           18:石川
     28:米本    7:浅利
26:小山  8:藤山  36:高橋 33:椋原
         21:阿部

この後、一度OUTした吉本が指導を受け、
藤山と替わり、再度ピッチへ。

画像


その後も少しずつポジションチェンジしながら、
いろいろと試していたようだ。

ただJ2に今年から参戦する岡山としては、
スタメンをそろえて、かなり前からガンガンいくチーム。
ボランチにボールが入るところに確実に狙いを定め、
ショートカウンター。ある意味 対FC東京パターンを
確実に遂行していた。
わからないけど、そこそこいい所までいくのでは?

で、われらが東京。石川・藤山・浅利はさすがの安定感だが、
攻撃に移ったときに、田邉・下田・米本がどうしても持ちすぎたり、
ドリブルしたりと、前への推進力が生まれない。
仕方ない部分か?

結果は、石川が豪快なミドルを左足で叩き込むも、
1-3の惨敗。
画像


トップチームも去年後半は梶山つぶしを狙うチームが増えたが、
ビルドアップに仕方に少し問題を抱えているような気がする。
果たしてトップチームはこれをどう解決しているのか、
今日のプレシーズンマッチで確認したい。

都城のキャンプ地である高城総合公園は、地元の方の応援があったり
なかなかいい環境でキャンプができたのではないかな?と思った。
ファンサービスもみんなしっかりやっていた。特に子供には丁寧に。
いいなと思った。子供を大切にする姿勢は。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


城福監督に写真を撮らせてもらったが、黒い・・。黒すぎる・・・・。
でもダンディーだな。この人。
画像


でも楽しみになってきたyo





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京 都城キャンプ最終日@高城総合運動公園 2月21日(金) 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる