芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS アディオス サンチアゴ サルセード

<<   作成日時 : 2006/07/16 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ササ・サルセードがアルゼンチンのクラブチーム
ニューウェルズ オールドボーイズに移籍準備の為、
本日、離日するとのこと。

 FC東京公式HPより

これからまさにJ再開というこの時期の
ストライカーの移籍は、チームとして大いに疑問である。
ガーロ監督自身がフィニッシュが課題
と言っているではないか。

僕は、彼が好きだった。去年の後期ヴェルディ戦での劇的ゴールは、
忘れない。
エルマタドールサッサー スーペールサッサーゴーーール
サッサーサッサーサッサー
スタジアムでひときわで大きい声で僕は叫び続けた。
彼がいなくなるのは悲しい。

ただ、原前監督、ガーロ監督と2代の監督で、
彼は絶対的なレギュラーになることができなかった。
コパリベルタドーレス2005得点王であり、
パラグアイ2005後期リーグ得点王という、
絶対的な得点能力を持っていることは確実だが、
東京では、その能力を発揮できなかった。

パラグアイ代表として、南米予選にも出場し、
ドイツのピッチにも立てる逸材であったが、
残念ながら、選出されなかった。
東京で試合に出場できなかったからであろう。

地球の裏側でベンチを温めるもしくは、ベンチにする入れないなら、
当然、必要としてくれるチームに行きたいと思うだろう。
彼の選択は大いに支持する。
いつかパラグアイ代表として、南米クラブチーム代表として、
また日本に凱旋してほしい。

さて、彼がいなくなった後の東京。
C契約のリチェーリがいるものの、外国人枠がひとつあいたわけだが、
ガーロ監督のコネクションを使ってでも、ちゃんと今のチームに必要な、
戦力を補充してほしい。
金沢が怪我して空いてしまった左サイドバックか、
やはりルーカスが本職ではないトップ下か、
今野が勉強できるようなボランチか、
クロスの精度の高い左サイドか、
どこでもいいがチームの方針に沿って、
かつ勝利を目指せる選手を強化してほしいと思う。

とにかく、水曜日からJが再開する。(ガンバ-ジュビロは先週やったが)
Jヴィレッジ→御殿場での合宿の効果をみせてくれ。
たのむぞ。ガーロ東京。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アディオス サンチアゴ サルセード 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる