芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンバ戦AWAY

<<   作成日時 : 2006/04/23 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像


肌寒い中、一通りの加地いぢりを開始。
1.「とくなが〜とくなが〜おれたちの〜とくなが〜」
2.「カジより徳永」
そして、徳永コール。

画像


前半:
    ルー 川口
      くり
  宮沢      梶山
      今野
のりお もに ジャーン 徳永
      土肥  
千葉戦同様に、中でボールが収まらずに、
パスの出しところを押さえられて、速攻を受ける。
とはいえ、ガンバも決して調子が良いとは思えなかった。
家長に中盤を支配され、マグノアウベスにミドルを決められた。
あのシーンは、梶山・今野が抜かれすぎ。
今日は、のりおがやられるのはいつも通りとしても、
ボールに3人寄っていって、あっさりかわされるというシーンが
多すぎた。加地も東京時代と違い、ペナルティエリアに侵入していく
斜めの動きを多用し、東京DF陣が逆をつかれるシーンが多かった。
横浜戦同様に、栗澤が前を向けない状況が続き、前半終了。
今日は、栗澤変えたほうがいいな〜。と思いながら、
ビールを飲む。。。

後半A:
    川口 赤嶺
      ルー
  宮沢      梶山
      今野
のりお もに ジャーン 徳永
      土肥  
後半開始時から、栗澤下げて、赤嶺を投入。
お〜。ガーロやるな!と思いつつ、後半は、
ルーカスにボールが収まり、左右に散らせ始めた。
また、宮沢から裏を狙うパスが赤嶺と川口のスピードに
あいだすんだけど、、、、キャプテン宮本がたちはだかる。
シジクレイは、そんなに怖くないんだけど。

画像


3バックの大阪両サイド奥まで侵入し、クロスを幾度となく
あげるものの、決定力不足が深刻の東京は、決まらない。
ガンバが播戸を投入し、カウンターで何度かピンチを招くも、
バーや、土肥のおかげでなんとかしのぎきる。

一度、左サイド奥でボールをキープした加地に宮沢がつっこんで、
吹っ飛ばした(ノーファウル)あと、すぐに今度は加地が梶山にハードタックル。
おもしろいというか、おそろしいというか・・・・。

画像


後半B:
      川口 
  小澤      赤嶺
      ルー
    今野 梶山
のりお もに ジャーン 徳永
      土肥

ガス欠宮沢に代えて、トップ初出場小澤君を投入。
4トップ気味でまるで千葉戦の後半の再現か?という感じだけど。。。
小澤君は走りまわって、ゴール前でボールを受けたりもしたけど、
まだまだバタバタしている感じあり。
そのまま試合終了。

画像

画像

画像

画像


う〜ん。なんとも負けた〜って感じもなく、もやもやした感じが、残った。
決して、悪くないんだけど、どうして前半からあの形ができないのか。


おまけ
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
上の飛行機ネタから読んじゃいました。
レポートありがとう!
そうかー、また後半からエンジンかかったのか。。。
失点シーンはBSのJリーグタイムで見ました。
モニが滑れなかったかなー、と思ったけど、それ以前にやられてたんだね。
また長いトンネルに入った感じなのかねぇ。
にんにん
2006/04/23 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンバ戦AWAY 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる