芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉戦

<<   作成日時 : 2006/04/16 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ホーム千葉戦。
去年は、まったく歯が立たなかった千葉相手に、
今年は、どう戦うのかと思ったが・・・・。

前半 4−4−2
   ルーカス  ササ
       栗澤
 今野         梶山
       伊野波
のりお  モニ マス  徳永
        土肥

後半 3−5−2
    赤嶺   川口
      ルーカス 
 鈴木          徳永
     今野 梶山
  モニ   マス  ジャーン
       土肥

ある意味、まったく違うチームみたいだった。
前半は、攻撃までまったくたどり着かなかったが、
後半は、中盤からサイドへ、逆サイドへとつなぎ
とにかく攻めた。

前半に2点を決められ、というかノリオの背後を徹底的に
攻められ、結局は、左サイドを突破されてくずされた。
仕方ない。ノリオを使う以上はリスクだ。
ということを分かっていながら、
中央を埋められないボランチとDFの間のスペースと、
付くなら付くマークの徹底が足りなかったと思う。

後半は、急造3バック。4バックを3人でやるような間隔で、
サイドを警戒しながら、守っていたように思えるが、
まずまずではないだろうか。マスが最終ラインでしっかり守り、
モニも積極的に攻撃参加するという形は、今後の発展を考えれば面白い。
ただ、センターバックが広がってしまう分、中が薄くなる印象があった。
FWからしっかりプレスをかけて、パスコースを限定し、ボランチ二人のどちらかが、
しっかり抑えないと、マスとの1対1となるので、3人目が飛び込んでくると、
あっという間にピンチ。
ここは改善する必要があるだろう。


ホイッスルが鳴った時には、放心状態だったが、
前向きに捉えようっと。

あと上川主審・・・。
いや。ジャッジには試合の時には、興奮して文句も言うけど、
基本的には、文句を言わないことしよう。
ジャッジの最終判断は、主審。というルールがある以上、
仕方ない。
但し、W杯では、世界標準のジャッジをお願いしますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第8節 東京×千葉 最初から・・・
ジーコは居なかったがエドゥが来てたらしい。 モニは阿部と巻の引き立て役になっちまったな。。。 ...続きを見る
シュートは撃たなきゃ入らない!
2006/04/18 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉戦 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる