芝生の匂い

アクセスカウンタ

zoom RSS バーレーン戦

<<   作成日時 : 2005/03/31 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バーレーンの正しい発音は、バハレーンだなんてことは
どうでもいいのだが、、、、。

チケットを手に入れることができなかった(とはいえそんなに努力していないので当たり前)悲しい僕は、
KELで、会社の仲間たちと観戦。
ロンドンのパブの雰囲気とはいかないまでも、
一種独特な店にいる見知らぬ客との一体感が心地よいので
スタジアム観戦とは違った意味で結構気に入っている。
点が入った時は、たとえオウンゴールでも、
繰り返されるゴール映像に、大騒ぎ。ああ楽しい。

今日は、守備が安定していたのと、前半は右サイドからの攻撃。
後半は左サイドからというゲームプランが、バーレーンの予想を裏切ったのではないだろうか。
いつもは、逆に思える・・・。左のアレと中村で攻めるシーンが目立つ。
そのあたりの戦術論は、ネット上の至るところで議論されているだろうから、
お任せするとして、未熟な私は我がFC東京の加地君の活躍に注目したい。

前半は、ヒデからもそこそこパスが出てきたこともあり、
彼の持ち味が出ていた。縦への突破は、馬鹿のひとつ覚えだが魅力たっぷりだ。
後半は、左サイドで攻撃している際の、広いスペースでのポジショニングが気になる。
たしかに、後ろが気になるのだろうが、もうすこし開いてはるのか、ひいて裏を狙うのか、
はっきり意思表示もしくはチームとしての決め事があったほうが、
マッチアップしている左サイドバックにとっては脅威になるだろう。
いわゆるオフザボールでの成長を期待する。

しかし彼のシャトルランは本当に脱帽である。
中村や高原の足がとまる後半30分過ぎも、
右サイドで勝負にいく彼の姿勢をこれからも応援したい。

4〜5月のJで、各選手のアピールが続くだろうが、
ぜひとも怪我をせず、6月3日のアウェイバハレーン戦を迎えてもらいたい。
僕もできれば、現地でバモりたいと思っているところ。

なにはともあれ、勝ち点3GET。お疲れ様。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーレーン戦 芝生の匂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる